マウイマイクスも行けますよ 


最近お気に入りのランチプレイス マウイマイクス
チキンのローストも美味しいけど、僕はサンドウィッチのパンが美味くてハマってます

IMG_1417_convert_20170926055947.jpg

お店もハワイっぽくてナイス、場所もカイルアエリアだけどカイルアタウンではないというちょっと離れた場所にあるのがGOOD。

当社の各種コースに組み込んで立ち寄ることも可能です~~
どうぞお気軽にお問い合わせください!!


[2017/09/26 06:07] 観光 | TB(0) | CM(0)

メール受信、未着に関しまして 

せっかくお問い合わせ頂いても海外からのメールを受け付ける設定をしていないと、こちらからの返信が自動的に削除されてしまったり、迷惑メールに振り分けられてしまったりします。
特にYahooメールなどはその傾向が強くほぼ100%削除されてしまいます。
こちらではお問い合わせを確認できていて、お返事を送信しても全くその後の連絡が取れなくて困惑状態に陥ります
どうぞ、海外メール受信設定をご確認のうえメールを送信願います
gmail などは比較的問題なく送受信できてるようですのでおすすめします

[2017/09/03 13:26] お客様 | TB(0) | CM(0)

定額チャーター便で人気スポットを弾丸ツアー 


久しぶりにお客様の写真もUP。ハネムーンです
朝ブーツ&キモズ開店に間に合うように6:50分出発→ブーツ&キモズ→ラニカイビーチ見学→ドール・プランテーション→ハレイワタウン→アリイビーチ→カフクガーリックシュリンプ→レナーズマラサダ
行動が早いお二人だったのでこんなに回って7時間で帰ってこれました(!)
途中お二人の写真も多く撮れて大満足いただきました。

平日限定何人乗っても定額激安チャーター便はこちらから御覧ください

画像はハレイワタウンのSOHOで新居のための素敵な雑貨をたくさん購入したもの。
とてもお幸せそうですね!またお越しくださいね~!!
[2017/07/27 01:42] お客様 | TB(0) | CM(0)

7月3.4日はラニカイビーチは、、、 

7月4日は独立記念日です、これにともなってカイルア、ラニカイは駐停車禁止になり、ジェット機のエアーショー見物客などでごった返します
ですので、前日の3日と4日はラニカイ、カイルア両ビーチへのご利用のお申し出はお受け出来ませんので予めご了承ください

[2017/06/26 00:49] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ゴルフネタ 

ハワイ全体が大雨で今日のゴルフコンペは中止、、、
雑用もつきたので暇つぶしにゴルフネタを書いてみよう。

パットイズマネーという金言がある、かくいう私も相当思い込んでいたし現在もグリーン上では必死にワンパットを目指す。
要するにこの言葉を払拭できないでいる(部分がある)
でもアマチュアのスコアを劇的に減らすのはパットではないと考えている
(ここが大事なので追記、劇的に減らすね、劇的に)
パットイズマネーの間違った刷り込みを自分自身でも変えたい気持ちもあってこれを書いてるのかもしれない、、。

そろそろ本題に入るが
アマチュアのスコアを大きく悪くするのは例えばティーショットや2ンドショットをハザード(池、OB)に入れての大叩きだと思う。

データで言えばパット数は全ショットの40%近くにもなるがときには長めのも入ったり、短めのも外したりで結局のところ個人のパット数のデータはそれなりにまとまっているはず。

しかし1スト、2ンドをハザードに入れてしまうとボギー Wボギーは5下ハンディプレイヤーでも簡単に打ってしまう。
じゃあこれをパットでいつも取り返せるのかというと前記のように1パットだったり、2パットだったり、
はたまた取り返したい気持ちから3パットしてしまったりということまである

あまり長くなってもしょうがないので結論から書くと
アマチュアのスコアを良くするにはティーショットをよく飛ばし、2ンドショットのをいかにクラブを小さめで打つかということ。
例えば380yくらいのパー4で2ンドが160y残る人(1スト220y飛んだ人)と130y残る人(1スト250y飛んだ人)とでは
かたや6か7I、かたや8か9I、またはPWという2番手以上の差になってしまう、これでは次に起きる結果はたくさんデータを取ればおそらく1打以上の差が出てきてしまうだろう。
(もしグリーン周りにいろんなハザードがあるならその差(危険度)は相当な違いになるはず)

言い換えれば前者は250y飛ぶ人が打っても410yのパー4で打ってるのと同じ条件となってしまう。
もちろん1ストをよく飛ばしというのはハザードに入れない形でというのが絶対条件、100%は無理としても多少のラフにいってもいいがハザード(ペナルティ)は避けなければいけない。
この1ストのあとで2ンドが生きてくる、いかに簡単な番手でグリーンを狙えるかということだ
そうすれば今度はグリーン周りのハザードに入れてしまう可能性もグッと下がり
ここではじめてパットイズマネーが順番としてでてくるのだと思う

ゴルフ本ではお経のようにパットイズマネーパットイズ、、、と繰り返しているがそれはアマチュアに飛距離を伸ばせという本音を書くとハードルが高く感じられるのを恐れてのことでしょう。

飛ぶアイアンで160yを8Iあたりで届かせるという考えも無くな無いが、そんな難しいことを練習するよりドライバーの飛距離と精度をあげて2ンドを150yの中にもってくる、この方が全ショットのバランスもいいので長い目でみてもゴルフ全体が良くなるに決まっている。
ちなみに私のオフィシャルハンディは3あたりだが160yも残るとまぁ乗ればいいやってレベルで振っている。
もちろん状況によってはピンを狙うがリスクマネージメントは130yあたりとは比較にならないほど必要になってくる。

あぁそうだ寄せワンも書いておこう、全部1パットが不可能なように全部寄せワンはもっと不可能と思う
理由は簡単、ウェッジ+パターを常に1+1=2には出来ない、たまにチップインがあるがそれはそれで数字に現れるほどの事ではは無いので、、。寄せワンはまたいつか詳しく書くことにして。

要はゴルフはミスのゲーム、パーで回ることはミスがなかった(バーディーとボギーが相殺でもいい)ということで
通常はミスの数を数えていくゲームと思えばいい。
とすればそのミスの大きさを一回で+3や+2にしてしまうようなショットを減らしていけばいいということにつきる。

うん、たぶんこの考えは的を得ている気がするとここまで書いて記事を投稿することにした。
ゴルフ好きにしか意味のない長文だけど、ずーっと考えていたアマチュアゴルフにおけるショットの貢献度
1スト、2ンド、ウェッジ、パター、(その他3wなどなど)いったいどれが本当にスコアに直結するのだろうということを書いて見たかったので、どうぞご容赦ください 
                                               3/2/2017 原田ちから。





[2017/03/02 16:52] ゴルフ | TB(0) | CM(0)